2016年11月07日

第5回絆杯 メンバーリスト

第5回絆杯のメンバーリストです。随時更新していきます!

()の中は過去の絆杯及び直近の日本一大会の成績
※は関西外からの遠征勢

【確定予約枠】(41名/残り32枠)
とおのれ(第4回絆杯6位)
みんとす(第4回絆杯5位)
絆杯初代王者(絆杯初代王者)
no name
デブモーグリ(第3回絆杯6位)※中部
みひろぽん
ほむら
minnto
ユア※関東
なぬーbん
亜夜(第1回絆杯3位)(第2回絆杯3位)(絆杯4代目王者)
ヒキロ(第4回絆杯8位)
S(第2回絆杯5位)
コウヘイ
一ノ宮桜華
ふぁてて
トーマ(第2回絆杯4位)
サルガキ
ウイング
ルゥ(第1回絆杯6位)
えりちらぶ※関東
セイヤー(第1回絆杯4位)
ガリ(第2回絆杯準優勝)
ちくわぺし(第4回絆杯4位)
ワッキー
てきとう(第1回絆杯準優勝)(絆杯2代目王者)(絆杯3代目王者)
うっちゃん
ひかりんく(第1回絆杯5位)(第3回絆杯5位)
いなり店長
フク(第3回絆杯8位)
こため
キグ
藤井 蓮
ハート
ガーネットP
key
プー
クロ
コノメ(第4回絆杯準優勝)
でぃーぶい

【仮予約枠】(定員には含みません)
GP02
ぷよ※関東
あなばん
posted by まさと at 19:11| Comment(0) | 非公認大会”絆杯”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

2017年1月9日(月)「第5回絆杯」開催決定!!

こんばんわ。絆杯主催のまさとです。
連覇を果たしたてきとうさんが王者陥落し、兵庫の亜夜さんが4代目王者に輝いた前回の絆杯より2ヶ月強、年を跨いだ祝日に次回の開催が決まりました!!

FEサイファ京都非公認大会【第5回絆杯】
以下詳細になります!!!!
会場および持ち物等について
 
《開催日時》
平成29年1月9日(月)祝日
《開催場所》
東山いきいき市民活動センター。
住所:〒605-0018
京都市東山区三条通大橋東入2丁目下る巽町442-9
アクセス:三条京阪駅より徒歩5分。
※もし電話での無断キャンセルが試みられた場合、その通話を録音して警察に届け出る用意ができております。人生棒に振りたくなければキャンセルマンは下手なことはしないでください。

《参加費》
800円(一律)
※ベスト8以上の方には賞品があります。
《参加者定員》
72名(先行予約制)
※万が一参加をキャンセルされる方は遅くても2017年1月8日(日)中にご連絡ください。なんのご連絡もなく当日キャンセルされた方は次回からの参加をお断りする可能性があります。
※当日参加枠に空きがある場合は当日参加も受け付けさせていただきます。

【大会参加予約、大会についての問い合わせ先】
kizuna_cup@yahoo.co.jp にメールを送信するか
twitterより miracle_battle にリプライまたはDMで参加申請、質問等をお伝えください。
(見学希望の方も同じ方法でお伝えください)

《開場時間》
10時00分
《大会参加受付時間》
9時30分〜10時20分
※時間厳守でお願いします。最悪、下記の予選開始時間に遅れた方は一回戦を不戦敗扱いにさせていただきます。ご了承ください。
(開場するまで施設内には入れませんので早めにお越しの方は防寒具をお持ちください。)
《予選開始時間》
10時40分頃
《終了予定時間》
21時00分頃
(13時頃から40分ほど昼休憩を挟みます。昼食は各自ご用意ください。)
《最低限必要な持ち物》
・デッキ
・昼食
大会概要およびフロアルール
《試合ルール》
・原則としてファイアーエムブレムサイファルールブックに乗っ取りますが、全試合にてオリジナルのマリガンルールを適用させていただきます。(以下参照)
・大会中のデッキの変更は禁止。(主人公の変更は可)
・エラッタのあったカードについては以下を参照し従うこと。

【絆杯マリガンルール】
※調整を重ねる為、今後細かいところが変更されていく可能性があります。ご了承ください。
・1度目のマリガンを行った後、もう一度マリガンを行いたい場合は相手に1ドローさせることでマリガンを行うことができます(追加のマリガンは最大4回まで)
・両者マリガンの場合は1ドローは相殺されお互いに発生しません。
・マリガンをするかどうかの宣言は先行プレイヤーから行います。


《大会形式》
予選リーグ
・A.Bの2ブロックに分かれてのスイスドロー。(3勝1敗以上の勝率の方全員が予選抜け)
・一試合一本勝負
・制限時間一試合30分
(時間切れの場合はその時点での残りオーブの数で勝敗を決めます。
オーブ数が同じ場合は引き分けとなります。)
※3勝1敗以上の成績の方が7名以下だったり、奇数だったりした場合は2勝2敗の方の中からオポで決勝進出者を決定します。
【決勝リーグ】
予選突破者による決勝トーナメント。(ダブルエリミネーション方式)
※ベスト8以上の方には賞品があります。
1試合1本勝負
試合時間30分
【決勝戦】
・決勝リーグを勝ち抜いた2名によるマッチ方式。(2勝先取)
・全勝で決勝リーグを勝ち抜いた方が1戦目の先行を取り、2戦目以降は直後の対戦で負けたほうが先行を取ります。
※決勝戦はツイキャスにて生放送でお送りさせていただきます。

【賞品について】
※参加人数によって景品に変動があります。
・優勝商品:サイファ7弾3BOX
・準優勝商品:同上7弾2BOX
・第3位入賞賞品:同上7弾1BOX
・第4位入賞賞品:同上7弾8パック
・第5位入賞賞品:同上7弾5パック
・第6位入賞賞品:同上7弾4パック
・第7位入賞賞品:同上7弾3パック
・第8位入賞賞品:同上7弾2パック
副賞:ベスト8以上の方にはサイファ7弾の優良SRカード(絆杯特別仕様)を贈呈します
※絆杯のサイン入りなのでショップに投げたりはできません。賞状代わりです。マーカーカードにするなり、デッキに入れるなり、ファイリングするなりしていただけると嬉しいです。

《フロアルール》※必ずご一読ください。
・スリーブはカードの絵柄がしっかり確認できる範囲でなら何重でも構いません。
 スリーブは主人公カード以外は統一し、過度にダメージのないものを使用してください。
 ノースリーブでの参加は認めません。(カードの傷などで引くカードを操作できてしまう可能性があるため)
<<ジャッジについて>>
・試合中の巻き戻しは原則認めません。プレイングミスや効果の使い忘れも実力の内です。注意してください。
 (ただし永遠の幼子 ノノや竜を秘めし王子 カムイ(男)などの使い忘れが有利に働く可能性のある強制効果は巻き戻して処理を行いますので、強制効果の使い忘れが発生した場合はジャッジを呼んで指示を仰いでください。)
・試合中、ジャッジは基本的に試合に介入することはありませんが、上記のような強制効果の使い忘れの処理など何かトラブルが発生した場合はジャッジの判断を仰ぐようにして下さい。尚、不正行為については厳格に対処させていただきます。不正行為により失格となる場合もあります。
・試合中、対戦者以外との会話は禁止します。観戦者が対戦者に話しかける行為も同様です。
※会場内で飲食をした場合、そのゴミの処理は各自で行ってください。
※喫煙については、所定の場所にて行ってください。
皆様の一般常識の範囲内での行動をお願い致します。近隣は住宅街となっておりますので騒ぎすぎて苦情が出ないよう配慮願います。
【その他】
・決勝リーグベスト8の方にはデッキレシピを提出していただきたいです。
大会終了後、上位者デッキレシピを当ブログ及びtwitterにて公開させていただく予定ですので、宜しければご協力下さい。
沢山の方のご参加お待ちしています!
posted by まさと at 18:47| Comment(0) | 非公認大会”絆杯”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

第4回絆杯決勝トナメ進出者一覧と総括

お疲れ様です。絆杯主催のまさとです。
今回は68人中で24人の方が予選抜けしました。
こちらの不手際により今回の分布を取るのが不可能なので、決勝トーナメント進出者の方の順位と使用デッキを上げていこうと思います。
以下第4回絆杯結果。

参加人数68名。
予選スイスドロー4回戦(3勝以上全員抜け。オポで2勝者も若干名抜け)
決勝トーナメントダブルエリミネーション形式
決勝マッチ形式。

【優勝】
白黒黄カムイ女 亜夜(兵庫県)
【準優勝】
緑青ミカヤ コノメ(兵庫県)
【ベスト4】
白黒青カムイ女 しろたえ(愛知県)
赤青魔術マルス ちくわぺし(兵庫県)
【ベスト8】
白黒キヌ みんとす(大阪府)
青緑マーク女 とおのれ(兵庫県)
白黒キヌ ぶる(和歌山県)
白黒赤青エリーゼ ヒキロ(大阪府)
【決勝トナメ進出者】
黒白ピエリ さめとも(京都府)
赤青リズ ウイング(京都府)
白黒青黄カム子 no name(大阪府)
黄赤青紫アイラ ほむら(滋賀県)
黒単カミラ みがわり(京都府)
黒赤黄オフェリア ジャスティ(愛知県)
白黒赤キヌ  谷口(三重県)
白黒赤青エリーゼ ルゥ(京都府)
黒青マークス かなちゃん(愛知県)
黒単マークス コアン(京都府)
赤青白マルス ガリ(大阪府)
緑黒青セネリオ ro-son(大阪府)
青白緑ウード よしりん(愛知県)
白黒アクア S(大阪府)
紫赤青リリーナ もこたま(大阪府)
白黒青カムイ女 アンダマン(京都府)

【決勝トナメ進出主人公数】
カムイ女 4
キヌ3
マルス 2
エリーゼ 2
マークス 2
ミカヤ 1
マーク女 1
セネリオ 1
ウード 1
リズ 1
アクア 1
リリーナ 1
ピエリ 1
オフェリア 1
カミラ 1
アイラ 1

【決勝トナメ進出者都道府県一覧】
大阪府 7人
京都府 6人
兵庫県 4人
愛知県 4人
三重県 1人
滋賀県 1人
和歌山県 1人



はい。以上ですね。
これを見て今回の絆杯を一言で言うと、
「兵庫勢の台頭」が非常に目立ちます。
今まで亜夜さんとかわちくんしかベスト8入賞を果たした事がなかった兵庫勢ですが一挙に4人。1位2位4位6位を埋め尽くしました!感服です!6位のとおのれさんのマー子なんかは反響が凄くて流行りそうですね。予選の1回戦でもいきなり亜夜さんのカムイ女に泥をつけてました。
それともう1つ、今回は初めて京都勢が誰もベスト8入りできませんでした。今まで少なくても2人から3人はベスト8入りし続けてきたのですが、今回は奮いませんでした。
3連覇をかけて臨んだてきとうさんが相次ぐCC事故により予選落ちしたのも大きかったかと思われます。

他には遠征勢が様々な地方から多数駆けつけてくださいましたが愛知県が強い!
しろたえさんは前回のデブモーグリさんの6位を上回り遠征勢歴代最高順位です。予選抜けだけでも4名。お見事でした。
東京からも愛知とほぼ同じ人数の方が遠征してきてくださいましたが環境の違いもあってなかなか苦戦したとの声を聞きました。残念ながら今回は誰も予選抜けが叶わなかったので次回も東京をナメるなとリベンジに来てくださることを期待します!

【最後に】
決勝トナメの様子を見ていたり、決勝戦の様子を見ていて本当に思ったのですがCC事故はやはり寒いです。それで敗戦していく選手のどこにもぶつけようのない怒りや、決勝戦の決着のつき方。これらを踏まえた上で次回の絆杯は試行錯誤を繰り返し独自のマリガンルールを何処かしらに採用させていただきます。予選から採用するかもしれませんし、決勝トナメをシングルエリミネーションやマッチ形式に変更してそこでのみ行うかもしれません。
詳しいことは次回の告知の時にブログにて書かせていただきますのでご理解くださると幸いです。

※独自のマリガンルール採用の内容を詳しく説明させていただきます。
まず1度目のマリガン。これは従来通りお互いに一度ずつ行う事ができます。
1度目のマリガン終了後、もう一度マリガンしたいと思った場合は相手に1ドローさせることでマリガンを再度行うことが可能です。(2人ともマリガンを再度行う場合は相殺となり1ドローは発生しません)

手札が減っていくMTG式のマリガンはCC先札を呼び込めても絆におけるカードがなかったり、多色デッキなら色事故を起こしたり、戦闘力30主人公ならば壁に出せるユニットが手札になく轢き殺されたりといったあらゆるストレスが予想された為、不採用となりました。

前もってデッキからCC札を一枚抜き取って5枚ドローして始める形式だと、キヌなどの殴り抜けデッキや、ウィニータイプのデッキが明らかに絆杯でしか使えない専用構築になってしまうのでこれも却下しました。

かといって無制限にマリガンさせるのは、理想の手札が揃うまで無限にマリガンし続けるゲームとなってしまい問題外なので、追加のマリガンに相手の手札が増えるデメリットを付与するポケカマリガンを参考に絆杯用に改変したマリガンルールを設けるのが1番最適だという結論に至りました。


それではまた次回絆杯でお会いしましょう!
posted by まさと at 16:44| Comment(0) | 非公認大会”絆杯”について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする